’08 22 December

kicx3769.jpg,kicx3784.jpg,kicx3790.jpg
12月20日/昨晩は勤め先の忘年会をお断りして、今朝に備えました。早朝、事務所に集合して写真家S原さんの車と拙自家用車にて分乗、出掛けました。到着して驚きました。まるでロジャー・アックリングのノーフォークのコテッジに着いたかのようでした。某テレビ局でも最近放映されておりましたが、ドーバー海峡の北海寄りの海岸が浸食されて住宅が崩壊寸前となり避難勧告を受けているというもので、それでも住人は掃除や思い出に浸るために危険を冒してまで舞い戻っているというのです。それはそれは絶景でありました。イギリスであれば、差し詰めゴルフ場とキャロッツ畑が延々に続く崖の上なのですが、何故かここは千葉なのでありました。ウ〜〜〜〜〜ン、so peanuts so peanuts♫♪♩♬♫♫♫.

kicx3793.jpg,kicx3797.jpg
今回もコッシが頑張ってくれました(コッシ、マタ、シアイノ、オウエンニ、イクカラ?????)。お陰さまで、とても良い写真が撮れたと思います。私も思わず、お辞儀マンポーズを取ってみました。海は、中々に穏やかで、小春日和の一日でした。残念だったのは、本江邦夫先生が有名女流画家のS谷A絵さんを伴い、夕食にお誘い下さったのですが生憎渋滞に巻き込まれておりましてザンネーン。

12月21日/昨晩は、重い眠りでした。目覚めがかなり重く、身体が怠い一日でした。昨日のハードな一日を思い出しておりました。それにしても、若者の免許離れは激しく車の運転は私がやるのですから経営者か運転手か分かりません。何だかだで直ぐ夕方になり夜になり、また睡眠の一日でした。石本さんの作品を見ながらしばし瞑想。

12月22日/ 本日、年内最後のお勤めでした。ST先生ともミーティングでご一緒致しました。その後、会議の梯子で本江先生にもお会いして土曜日の話になりました。その後に出張の説明会があり、最後にST先生の研究室に年末の挨拶を兼ねたお遊びの訪問。仕事の件で電話報告があり、即決済。急な雨に降られながら帰宅、本日年賀状が上がって参りました。一年の経つのは、早いものです。そして、石神まるこさんの展覧会は続きます。

株式会社筆屋コーポレーション 。gallery "Another Function" を運営しています。

Comments are closed.