3月, 2008

’08 31 March

、、、 日比野拓史展も修了し、スペースも元に戻りました。現在はアトリエとして使用致しております。昨年度来の懸案でありましたコンピュータジャガード織によるタピスリーの原画制作に入ります。ある程度広い場所が必要ですので、6月…

’08 29 March

,, 本日、午後6時を持ちまして「日比野拓史展」を無事修了することができました。日比野さんは控えめですが、何となく放っておけないような気分にさせる人です。今後、更なるご活躍を期待致したく存じます。お疲れ様でございました。…

’08 28 March

本日、夕刻より日比野拓史さんのご家族がいらっしゃいました。矍鑠とした祖母さん、偉丈夫で健康的なお父さん、奇麗なお母さんでした。先日お姉さんも見えました。とても素敵なご家族でした。お土産の創作和菓子は早速、事務所で頂きまし…

’08 27 March

ヘルシンキよりポスターが届きました。メディアデザイン系のパフォーマンスだそうですが、あいにくフィンランド語が理解出来ません。 いよいよ日比野拓史展も終盤を迎えました。ご案内を差し上げた方は是非、足をお運び下さい。何度でも…

’08 25 March

本日午前、予てより手に入れたかった写真集が届きました。写真家にもいろいろなタイプがあるのだと思いますが、何せ門外漢なのでよくは分かりません。最近、急に写真集を購入するようになりました。その中には、かなり病的な趣味のもの、…

’08 24 March

24日の日記です。同僚ご夫妻と外食致しました。火鍋のチェーン店でした。このお鍋が辛くて耳が遠くなる程なのですが、食後は何故かお腹がすっきり致しておりました。この後、バーで少しだけ飲んで帰りました。なかなかお店が見つけられ…

’08 23 March

昨日(3月23日)のダイヤリーを書いています。23日は勤め先のセレモニーがあり、写真のように着飾った若者が眩しい一日でした。別れがあれば、すぐに出会いもあります。井伏鱒二ではないですが、「さよならだけが人生だ」とでも云う…

’08 22 March

、、本日、屋上に出てみると花が咲き誇っていました。丁度、今年度末の仕事が一段落したところでしたので、写真を撮りました。日比野さんの個展は来客数はほどほどといったところです。是非ご来場賜れば幸いです。作品の価格というテーマ…

’08 21 March

昨日、友人の親子展のオープニングに出席して参りました。その名も「炎の絆」展です。友人の父君は人間国宝級の方で、昨日話題の作品の価格など多くの作品が軽く100万円を越えてしまいます。尺八の演奏者である坂田誠山とおっしゃる先…

’08 20 March

(株式会社筆屋コーポレーションは作品の売買を一切行なっておらず、今後もその予定はありません。提供するサービスはデザイナーに依頼して案内状制作、日頃身贔屓して頂いている評論家の先生にお願いして作家紹介とテキスト執筆、狭小で…