Diary

ギャラリーの運営と日々の雑感などを記します

本日も晴れの土曜日/Today fine Saturday as well.

5月日/よく晴れて、富士山がよく見えました。雲ひとつなく、乾燥したよいお天気です。先週のことですが、若手建築家の先生にお話を伺いました。その際、建築と場(地域環境、風土)について話があり、シンドラーとノイトラの違いについ…

連休は終了/The consecutive holidays are expired.

5月6日/本日で通称5月連休の幕を閉じました。やることが多くて、それらに手を着けられない人も多かっでしょうか。私もその一人ですが。ボーッとする休日も良いのですが、追いつきたかった仕事のしっぺ返しが来そうです。次期展示は、…

草むしりは無心/The mowing let me forget to hate this world.

5月3日/今晩帰京のため、現在草刈りの最終段階。いつまでたっても草刈りの連続だが、確実に樹木は伸びている。草刈りの良いのは全て、浮き世のことが頭から離れるからだ。後2週間くらいしたらストーブで乾燥した枝木や竹などを燃やし…

タイトル/When you name the title of your work.

5月2日/本のタイトルには興味深いものがある。例えば、ハーマン・ミラー物語。このタイトルは、今は亡き日本の工業デザイナー渡辺力先生が、執筆当時グレン・ミラー物語という映画のタイトルから発想したらしい。尤も、その映画は執筆…

町歩き/Tokyo walk of the holiday.

4月27日/ある日曜日の交差点。早朝でもないのに、車の陰が無い。人や看板がないと何処の風景か分からない。歩道橋の交差表示さえなければ海外の都市のようにも感じる。もう少し、社会資本のデザインに力を入れられないものか、歩道の…

されど我らが日々/Our own life continues yet,even if there is the past regret.

4月18日/私たちは、多かれ少なかれ悩みを抱えていない人は皆無の世界に生きています。だからこそ素晴らしい人生なのだという言い方もありますが、厄介ではあります。誰にも干渉されず優雅に生きたいと願うのは誰しも同じことのように…

春は憂鬱/It is melancholy in spring,isn’t it.

4月1日/今日はエイプリル・フールと呼ばれる4月1日。日本ではこれから新年度が始まります。春は希望に燃える時ですが、一方で花粉や新たな生活に向けて過ぎた過去などを思い出して少し憂鬱になることもあります。人間、前向きだけで…

3月は旅立ちの時/March at the time of the graduation

3月22日/もう直き四月になります。日本では四月が新年度の始まり。世界的には9月が多いので海外留学や外国企業への就職には時差があります。日本のグローバル化は年度のスタートを何時にするのか考えて、進めると良いのではと考えま…