Diary

ギャラリーの運営と日々の雑感などを記します

脱構築/If you throw it into the trash box; it will be just deconstruction.

9月4日/この写真はゴミ箱のゴミではありません。脱構築的な建築模型の習作です。脱構築と造形音痴の差はあるのでしょうか。ある高名なテキスタイルプランナーは脱構築という言い方をします。何でもクシャクシャにすれば良いとしか目に…

オリジナルとは…/What’s called originality is …

8月17日/BMW R 32というバイク。1923〜26年に掛けて製造されたシリーズ。RはRAD(車輪、自転車)の略らしい。BMWはもともと航空機のエンジン製造の工場を目指したらしい。日本でもスバル自動車は元々航空機を作…

本業/Main profession。

8月12日/上記掲載の写真は初夏の頃に見た展覧会の興味深かった集合住宅模型。その頃、仕上げていた床カーペットの色名帳。やっと、両方とも理解出来る時間を持てました。今秋にはカーペットの色名帳は完成します。またその折にでもコ…

近代建築論/Modern architecture opinion

  某月某日/レポート提出の日が近づいて来た。このところ建築を本格的に学習している。建築を学ぶ為の前知識は半端なく必要だ。都市成立の歴史、日本建築史、西洋建築史、構造計画、そしてお楽しみの近代建築論。これは然る有名な建築…

校風/The school tradition

7月13日/本日は東京造形大学に参りました。この建築は磯崎新さん。よくよく考えると新というお名前はペンネームかと思う程です。氏の活動の中でどのように位置づけられているのか、門外漢には理解不能ですが明るくて上下の変化に富ん…

今年の収穫/Harvest of this year.

6月10日/私のカメラは接写が可能ということで購入したのですが、あまりピントをあわせることが出来ません。説明書を何回見ても、見当たらないのです。上記掲載写真はかなり寄っています。今年の屋上収穫果実はこれだけではありません…

都市の形成/The formation of the city.

6月8日/先々週、佐原まで若い娘さん達とスケッチ旅行をした。上記写真は松坂屋の出張所。現在では事情は変わりましたが、当時は海運都市として栄えたこの街の名残らしい。近くに下総一宮香取神社があり、古より門前町としての性格もあ…

いよいよ/ I can’t wait something to be finished.

6月5日/ベルリンから本が届きました。7月の展示はこのアートブックになるかも知れません。ベルリンの本屋さんはアメリカの幾つかの美術館や大学の図書館にコレクションされています。縁あっての展示です。縁とは不思議なものです。縁…

上り下がり/ A friend of the rainy day is a realy close friend.

5月15日/人生、良いとき悪いときがある。他人が良いことばかりで羨ましいと考えても、本人の満足度は計り知れない。従って、良い時に悪いことを感じ、悪いときに良いことを思い出す。年齢を重ねるのも微妙で、若く成長のみを信じる時…