Diary

ギャラリーの運営と日々の雑感などを記します

’12/9/Mar./春ですね。It is the spring when you want to put on airs a little.

3月9日/歓送迎会のシーズンです。行く人、来る人、それは様々です。新しい出会いの予感と惜別の情。これらが入り交じり感情は複雑。青と赤。これも相反する心理効果を持った色彩。隣り合わせではハレーションを起こしかねません。でも…

’12/2/Mar./もう直き春。Long-awaited spring will come soon.

3月2日/上記写真はSISKONMAKKARAというレアソーセイジを野菜の賽の目切りと一緒にスープで煮たものです。北欧料理だそうです。一説にはスウェーデン料理と言われています。日本の料理ではハンペンとツミレの中間でしょう…

’12/7/Feb./軽さ/The lightness is light-seasoned as well

2月7日/ 本日は昨日に引き続き、久しぶりの雨の日でした。屋上の植木も喜んでいるに違いありません。明日からはまた乾燥するようですが、風邪には呉々もご用心下さい。今週来週は勤め先の仕事で手一杯の状況。それでも気になる仕事も…

’12/5/Feb./掴みどころ/Point or anything……..

  2月5日/先月までの旅が嘘のように、相変わらずの日常がスタートした。本日は山本渉氏が来廊されました。氏のお話は大変興味深いものでありました。植物を内側から感じる体質らしく、その内側から理解を深めたいのだそうです。今回…

’12/4/Feb./世の中の動き/We cannot but change, however…….

3月4日/先日、国営放送のニュースで変化する企業の雇用体勢が話題になっていた。所謂、国際化である。嘗て、グローバルスタンダードなどという言葉がもてはやされていた。あれも、口煩い五月の蠅はアングロサクソンスタンダードと言っ…

’12/29/Jan./東京の雪、ヘルシンキの雪/Even as for the same snow…..

1月29日/最近の便りによると、ヘルシンキは本格的な冬の到来と、冬至を過ぎて日が長くなったといいます。私が滞在した期間は冬というには少し宙ぶらりんな時期だったようです。便りの写真は皆楽しそうでした。もう少し滞在したかった…