奇跡/Miracle

L11507063月6日/写真の植物は2012年の12月31日のfacebookに、もう2年間も元気に枯れないでいると書きました。それが下記掲載の写真です。その後、次第に落葉していき、もう駄目かと思いながらも家人が手入れをしてくれた。その甲斐あって、葉は2枚だけ残っていた。つい一ヶ月くらい前だが、何となく先端が膨らんで来た。もうすぐ、この植物の寿命も終わりかと諦めかけていたときだった。なんとなく、観察を続けた。家人はそんなことはないと取り合わなかったが、水換えや水カビ取りを淡々としていた。一週間前だが、芽の先が緑になり角のように2本に枝分かれが始まった。現在はこれを断末魔の努力だねと家人と話している。これから、どのようなことになるのか?多分、根が付かなければ早晩枯れてしまうに違いない。厄介なことに、この植物に願掛けをしてしまった自分をどうすれば良いのか、これから考えよう。
March 6 /I wrote that the plant in the photograph did not die well anymore for two years in facebook on 31st December, 2012.It is the photograph of the following publication.My wife cared for it,the plant gradually shed the leaves,afterwards while guessing whether it might be getting worse and worse.Only two pieces of leaves were left because of the worth.It was just around one month ago, the tip swelled out somehow.When I was beginning to give up the life of this plant with the end soon.I continued observing it somehow.My wife did not scramble,because there was not such a thing.But she was indifferent by water change for and water mold collecting.It was one week ago, the point of the bud became green, and branching began to two of them like a horn.I talk about this with my wife that it is an effort of the hour of death.Is it expected that what shall be coming from now on?Probably it must die in due course if it doesn’t have own root.In a difficult thing, I have to think about myself who has done wish credit to this plant.What shall I do?

 

写真: この写真の植物は、かれこれ2年間に渡りこのままの状態です。もう少し早く、枯れてしまうかと思いましたが枯れません。新しい芽が出るわけではないですが、少しずつ枯れています。昨年の春頃に気が付き、帰国までには枯れてしまうだろうと考えていましたが、枯れません。瑞々しくはないので、枯れているといえば枯れているのですが完全に枯れているわけではありません。何となく捨てられなくなって、2年間が過ぎようとしています。皆様の中にも、積極的に働きか掛けて来るわけではないけれども、捨てるに捨てられないものはおありでしょうか。大晦日ですが、我が家はこれから大掃除です。何となく、正月を迎えそうです。

 

株式会社筆屋コーポレーション 。gallery "Another Function" を運営しています。

Comments are closed.