’08 4 May

kicx1927.jpgkicx1923.jpgkicx1919.jpgkicx1916.jpg

もう五月になりました。昨日は若手テキスタイルデザイナーグループ”gala”の代表Y君とH市の染め工場の下見に伺って参りました。連休の初日に当たり、渋滞を避けて一般道を行ったつもりが時間が掛り待ち合わせに遅れてしまいました。この写真の人はO先生とおっしゃいます。私の勤め先の非常勤技術講師をして頂いております。同時に、現在ではかなり閉じてしまった染め工場が多い中で若手デザイナー(ファッションも含む)達と協力して斬新な技術革新で東京コレクション、ジャパンクリエーション等の重要な関係者となっております。

話し合いはスムーズに運びました。9月からこちらにお世話になることになります。先にも述べましたように生産の現場 、特に技術を持った工場が閉鎖されるケースが多くなり、この町でも三軒だけになりました。また、染めに必要な版型屋さんはこの町では一軒のみになりました。嘗て、この町はネクタイの一大産地として栄えたところです。織物工場も閉鎖が多くなり寂しい限りなのですが、反面優秀な工場(閉鎖した工場が無能という訳ではありません悪しからず)が残ったという利点もあります。生き残りを掛けて従来の良さを残しつつ、生産スタイルを変える努力をした訳です。

この工場も若い人が集まる工場にはなっていますが、文字通り、私財を投げ打ってというO先生の人柄があります。ここに参集する他のグループ同様に黒字転換を速い機会に目指さなければいけません。このプロジェクトは確かにムーブメント足り得るかが主題ですが、世間知らずを養成する訳ではないので皆でよくよく考えを巡らすことが必要になると思います。

Y君のお陰で、グループのホームページ作りが進んでおります。

株式会社筆屋コーポレーション 。gallery "Another Function" を運営しています。

Comments are closed.