’09 28 May

img_0573.jpg

5月27日/本日、5月30日まで武蔵野美術大学図書資料館で開催されている森豪男 先生の武蔵野美術大学教授退官記念展に伺って参りました。武蔵野美術大学は伺ったことがありませんので、道の選択を誤りました。それにしても30年ぶりくらいに五日市街道を走りましたが、昔と変わらずにのんびりと言えばのんびりした道でした。展覧会は素晴らしいものでした。カタログを購入して参りました。特に「赤い馬」のシリーズはとても素晴らしいものでした。以前に、仙川アビニューのギャラリーで拝見はしておりましたが、武蔵野美術大学校舎を転々と移動して赤い馬を撮影しているのですが、そのDVDは最高でした。地味なものもありましたが、モノと空間の関係がとても大事なのだと再認識させられました。詩的な作品群でありました。これからもご活躍されることを期待したいです。

武蔵野美術大学は初めてといってよい訪問でしたが、思った以上に歴史を感じる素敵なキャンパスでありました。女子美もそうですが、キャンパスはとても充実しています。あとは、学生の踏ん張りなのだと思いました。他人事ではなく、どこの教育機関も同じですが 校舎に負けないマンパワーを期待したいと思います。

株式会社筆屋コーポレーション 。gallery "Another Function" を運営しています。

Comments are closed.