’08 27 June

kicx2524.jpg
事務所の近くの道は無味乾燥であまり人通りを期待出来ない寂しい通りです。それでも何方かが鉢植えを置いて下さいました。この植木鉢がどれだけ人の心を癒すか、ほんの少しの窪みを利用したささやかな憩いの場であります。

kicx2532.jpg

描き過ぎは禁物です。スケールが小さくなりがちです。K甚さんから送られて来た面積四分の一の試作です。今回は大きな画面になるので、飽きないように物語性を追及したいと考えました。しかし、絵に成り過ぎたかも知れません。デザインの難しい所は、勝手に描くのではなく程よく快適で、程よく刺激があり、飽きないといったことでしょうか。それでは何が自己表現かといえば、デザインは先ず他者のことを考えて、最終的には自分が感激するものを自己表現以上の伝達手段として表すことだと思います。あまり自分にこだわるのは、押し付けになりかねないのです。自己表現以上の伝達手段?、一体自分を越えるというのは何なんだと云われそうです。 初めてのことですから、出来てみないと分からないという無責任状態で不安が一杯です。

株式会社筆屋コーポレーション 。gallery "Another Function" を運営しています。

Comments are closed.