’08 18 March

本日、会議に出席のため職場に出勤し、終了後は仲間の送別会があり飯倉片町交差点近くの家庭料理の店に。あっという間に時間が過ぎていきました。来月から新しい人達が入って来ますが、時間ばかりが過ぎていき、こちらはいつも同じところにいるようで若いつもりが、気がつくと大分年をとっていたことを知らされます。”光陰矢の如し”とか”ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。・・・”など、過ぎ行く時間は戻っては来ませんが、同じように見えることがあり、儀式や年度行事等は、何かを忘れる素晴らしいシステムなのだとつくづく感じます。来年度に向けて、新しい企画展のスケジュールが決まりつつある今日この頃です。

Written By
More from fudeya
’10 2 October
10月2日/本日は久しぶ...
Read More
0 replies on “’08 18 March”