’11/25/June/奇麗な朝焼けは不気味/The sweet morning glow is sort of ominousness.

img_3820.jpg
6月25日/最近の車両デザインや漫画の画風が、押し並べて一様なことに異様を感じていたが、少しだけ個性的であることが分かって来た。それでも、生産と市場の類型化が進行していることは否定出来ない。大凡のデザイナーは、そのお先棒担ぎである。それでもデザイン教育の中で、若い人を型に填めないで育てるにはどのようにしたら良いのかと考える。一番の良策は何もしないことである。しかし、それでは世の親達を納得させることが出来ない。勢い、出来るだけ知識、技能を詰め込んで、その中から好きなものを選べば良いではないかということになる。全く、ご丁寧なことである。このように悲観的に考えるのは、冷房が効かない勤め先の放射線量が意外に高いことが分かったからかも知れない。ご丁寧に校舎の放射線量がネットに掲載されている。この情報を信じるとなれば、然るべき人が確認して説明して頂きたいものである。市場に於ける類型化など取るに足りない話である。若い人達に、夢どころか健康的な生活を与えることも出来ないのか。
June 25 /Generally I felt similar thing about the style of painting of comics and recent car styling design, but only a little understood that it was individual to me.It cannot still deny that the type of the market and the production are worse as originality.The approximate designer is the front bearer.In design education, I still think what I shall do for my students to be able to be brought up without catching them in a worn-out pattern.The first good plan is to do nothing.However, then it cannot persuade you into parents of the world.It packs with knowledge, a skill as much as possible naturally and then they are able to choose a favorite thing from that.It is a thing quite courteous.The reason why I think pessimistically in this way may be I understood that the radiation dose is accounted high level unexpectedly around my workplace where air conditioners do not work.The radiation dose of the school building is carried courteously by internet.I want an appropriate person confirms it and to explain it for us if I believe this information.The story of types in the market are worthless.Cannot we give young people healthy life not to mention the story of the dream?

株式会社筆屋コーポレーション 。gallery "Another Function" を運営しています。

Comments are closed.